Kengo流歌唱法〜vol.2

先週はティッシュレーニングでした!

これは背筋、腹筋のトレーニングです。

 

そして今回も背筋、腹筋のトレーニングになります(^ ^)

 

f:id:tachibanahideki:20190218130303j:image

 

【スタッカートトレーニング】

どんなトレーニングかと言うと

声を瞬間的に切るトレーニンです!

 

どんな事をするのかと言うと、

 

背筋をまっすぐに伸ばします

目線をやや上前方に向け

できるだけ強い息で

『フッ!ハッ!フッ!ハッ!…』

と、交互に声を発していきます!

1つ1つの音を瞬間的に切りながら発声します!

 

それをお腹に当ててみると

息を瞬間的に止まる度に一回一回お腹が動いていると思います。

背中の筋肉も瞬間的に引き締まるはずです。

 

このトレーニングで何が言いたいかと言うと、

 

強い息を発すると、嫌でも腹筋と背筋は働きます。

そうする事によって腹筋、背筋がしっかり鍛えられるんです。

 

何回かやると、かなり疲れて来ます。

やればやるほどしんどいです!笑

お腹も筋肉痛になってきます。

発声も筋肉の運動なんです。

 

これも慣れてくればお腹が楽に動くと思います。

 

でも、決して

お腹を動かさなきゃなんて意識的にやらないで下さいね!!

 

身体が慣れていって自然に出来るようになるまで続けてみて下さい(^ ^)

 

これも

1回3分 5分休憩し また再開

という感じで1日3セット

のサイクルで

ティッシュレーニングと並行してもう1週間やってみて下さい(^ ^)

 

 

ティッシュレーニングやってくれた人は1週間やればかなり楽に出来るようになってきていると思います。

是非、このスタッカートトレーニングもやってこれからも実践してみて下さい(^ ^)

 

 

〜言葉の大切さ

歌において僕が一番大切なのは間違いなく言葉だと思います。

どれだけいい声でも

どれだけ音程が取れていても

言葉が何言っているのか分からないのは非常にもったいないんです

 

雰囲気は掴んでいても言葉の持つ実感が無い

雰囲気だけでは歌は構成されない

 

これは過去に僕が言われた事です。

そこから言葉を気にして歌う事に徹しました!

 

例えば

“ひと”

と発音したいのに

“しと”

と聴こえてしまう事あるんです。

 

 

気になる方は自分の歌を録音して聴いてみるといいと思います。

この発音に関しては後日、書きます。

お楽しみに(o^^o)

 

何故こんな僕が今まで培ってきた財産をここに発信しているのか

それは

もし、歌に悩んで成長を諦めようとしている人がいたとしたら

僕はその人の背中を押してあげたいんです!

練習の仕方が分からないならそのノウハウを教えますよ(^ ^)

まぁさすがに全部発信は出来ませんが…(⌒-⌒; )

 

でも、ここに書いてあることだけでもしっかりやればかなり変わります!!

歌を諦めないで(o^^o)

 

〜Kengo

Kengo流歌唱法〜vol.1

皆さまこんにちは(^ ^)

艶歌男子〜Kengoです!

 

今回は予告通り

【Kengo流歌唱法】です(^-^)

f:id:tachibanahideki:20190210184945j:image

 

僕は元々Victory musicと言うところでボーカル講師をやっていました。

現在はステージに立つ演者でもありますが、個人で教えているボーカル講師でもあります!

 

自分でこんな事言うのもアレですが…

一見めちゃくちゃな事を言ってるように思われる方もみえるかも知れません。

ですが、色んな先生に習ってきたし

カラオケの全国大会などでちゃんと

実績は残して来ているので

気になる方は是非一度騙されたと思ってやってみて下さい!笑

f:id:tachibanahideki:20190210204737j:image

 

今回からKengo流歌唱法として

簡単に自宅でもできる声のトレーニングを紹介します( ˆoˆ )/

 

 

“ボイトレの効果は歌だけじゃない!?!?”

 

こんな悩み持っている方みえませんか??

 

・普段から声が小さくて何か発言しても何回も聞き直されてしまう

トークライブや営業などで説得力のある声を出したい

・音響を気にしなくてもいいくらいの歌唱力が欲しい

 

そんな方のお悩み解決します!!

 

 

それでは始めます!

 

 

 

〜歌唱をする時に特に意識する事はありますか?

 

そんな質問をされる事があります。

僕の答えは

“特に何も意識せずにのびのびと歌っています(^ ^)”

 

でもこの一言を言うとこのまま終了じゃないですか……。笑

 

 

じゃあ何も考えなくて良いのかぁ〜。

ちゃんちゃん!(・∀・)

 

もちろんそんな事もありません!!笑

 

歌っている時に発声を意識しなくても良い声を作り上げれば良いんです。

 

 

よく歌唱についてこんな事を聞いた事ある方見えるかもしれません。

 

歌を唄うときは

 

・息は鼻から吸いなさい

・吸うときはお腹を膨らませて、吐くときはお腹を凹ませなさい

・お腹に力を入れて歌いなさい

 

僕の演歌の周りではこう言う事がよく言われています。

でも考えてみると

 

「普段声小さいけど、お腹に力を入れたらめっちゃ声出たああぁぁぁーー(*゚∀゚*)」

なんて方、正直出会ったことないんです…。笑

 

これさえやれば良い!!

って言うのは

受験の時に出会った

英語長文の速読法にハマっていた僕に似ている気がするんです。。

 

僕はろくに英語の長文読めなかったのに速読法ばかり学んでいました。

今だから気付けるけど、

ゆっくり読んでも分からない英語長文を

「慌てて読んだから全部わかったぁぁぁ(*゚∀゚*)」

とはならなかったので(^_^;)

もちろん、その速読法も英文が読める状態になったら効果はあると思います。

 

歌唱も同じです。

 

 

ここで今回のKengo流歌唱法

①“吸うときは鼻から吸う”にこだわる必要はない

確かに口から吸うより鼻から吸った方が、喉が乾きにくいです。

だけど、歌を唄っていく中でいちいち鼻から吸っていたら

曲のリズムに乗れなくなったり

[鼻で吸わなきゃ]

と意識しすぎるあまり身体が硬くなってしまって肝心な歌自体も硬くなってしまう恐れもあります。

だから、ゆっくり吸えるタイミングだけ鼻で呼吸をすれば良い。

柔軟に対応出来ればいいと思います(^ ^)

 

②歌っている時はお腹の動きを気にしない

腹式呼吸ってありますよね。

“腹”式呼吸って言うとお腹の動きを気にするものだという認識が根強いですが、

僕は腹式呼吸

身体の筋肉を最大限に活用してやっと出来るものだと思っています。

だからと言って決して力を入れる訳ではないですよ(^ ^)

無理やりお腹を動かしたり力を入れて呼吸をするものだとも思いません。

お腹を意識しすぎるあまり、肝心な歌が硬くなってしまったり

無駄に力んでしまって呼吸が浅くなり

息が足らなくなりヤマ場の盛り上がりが欠けてしまう(メリハリがつけれない

息が深く吸い込まなくて声が響かない

なんて事、結構あったりします。

だからそんなに意識しなくてもいいと思います。

その動きは意識的にやるのではなく、

無意識に出来るように訓練をすればいいと言う事です。

だから、ボイス“トレーニング”なんです!

お腹を意識した発声はトレーニングの時だけで良いんです(^ ^)

 

じゃあ具体的にどんな筋肉を使うのか?

 

腹式呼吸に使う筋肉は

・背筋、お腹の筋肉

・声帯の筋肉

・横隔膜の筋肉

です。

 

これらの筋肉を鍛えれば、特に意識をしなくても身体が自然に腹式呼吸を覚えていきます。

結果、声に響きが出てきます。

無理に意識して力を入れる必要がなくなって

リラックスして歌う事が出来るようになります(^ ^)

僕のボイストレーニング

まずそれらの筋肉を鍛えるところから始まります。

 

一番地道で、一番苦しくて、一番つまらないトレーニングです。笑

でも、一番大切なトレーニングです。

 

今回紹介するのは背筋やお腹の筋肉を鍛えるトレーニングです。

 

ティッシュペーパートレーニン

自宅にもあると思います。

ティッシュペーパーを1枚取り出して下さい

ティッシュペーパーを1.5センチほどに短冊状に破きます

③短冊状のティッシュの下端が目ん玉の前に位置するように手で持って膝を伸ばします

ティッシュの下端に向かって息を吹きかけ息が途切れるまで吹き続けてください

⑤吹いた瞬間ティッシュが舞い上がって吹き終わるまで下りてこなければ成功です

f:id:tachibanahideki:20190210195240j:image

あみやき亭で撮ってもらった写真があったʕʘ‿ʘʔ笑

 

ただ、このトレーニングには1つ注意点が!!

※決して無理して酸欠になったり気持ち悪くならないように気をつけて下さい!

そうなった場合は直ちにトレーニングを中止して落ち着いてから再開して下さい!

 

実はこの時のティッシュの動きで、

自分の声の状態を確認する事が出来ます。

ティッシュが思うように上に上がらなかったりする人は

普段声に力みがあったり、喉声になってしっている可能性があります。

このティッシュペーパートレーニングをする事でこう言った悩みを解決させる事ができます!!

ティッシュペーパーを綺麗に上に上げるには

強い息でかつ同じ強さの息を出し続けなければいけません

これをするには背筋や腹筋の力が必要になります。

簡単そうに見えて、めっちゃしんどいトレーニングなんです!笑

でもやってくうちに鍛えられていくので、是非続けてみて下さい!

このトレーニングを

“1回3分やって5分程休憩して1日3セット”

これを1週間やり続けてみてください。

そして次のトレーニングを来週ブログに書きます!!

みんなで声を鍛えて、

リラックスして歌を楽しみましょう( ˆoˆ )/

 

 

僕のレッスンを受けてみたい方も大歓迎です(^ ^)

今月から僕が出演する全てのライブにおいて予約特典として

30分2000円のレッスンを無料にします!

是非ご活用ください(^ ^)

 

〜Kengo

2019年

皆さま明けましておめでとうございます!

(もう2月だけど…笑)

艶歌男子〜Kengoです。

 

中々書かずにいたこのブログですが、

一旦今までの投稿をリセットし

この日を待って1から再スタートします(^ ^)

 

最近はジャンルの壁を超えて色々なところで歌わせていただく機会が増えました!

 

f:id:tachibanahideki:20190203032100j:image

↑昨年の栄ミナミ音楽祭

f:id:tachibanahideki:20190203032301j:image

↑夏に行われたクレイジーフェス

 

その他

アイドルの子たちやバンドの方々各方面の方々と共演させて頂きました。(^ ^)

そこで学ばせていただいたこともたくさんあります!(後日書きます!)

そんな2018年も終わり

新年も明けて早1ヶ月が過ぎました!

 

今回は

今年の僕の目標を書きたいと思います。

目標は3つあります!

1つ目は

 

【①オリジナル曲を必ず完成させる】

です!

歌詞もメロディーも出来上がってる状態から中々進まずでした(・・;)

まぁとっとと作れば良いんですけどね(~_~;)

こだわりが強すぎて色々考えが巡り、

作った歌詞やメロディーも微修正の繰り返し…。笑

でもさすがに今年中には作ります!

 

もし、作れなかったら………

バレー部時代のユニフォーム着て

[アタックNo. 1]を演歌のカラオケ大会で歌います!笑

f:id:tachibanahideki:20190203033037j:image

 

【②全国の頂に立つ】

昨年歌の国体と呼ばれる日本大衆音楽祭に愛知県代表として出場し、歌唱賞を受賞しました(^ ^)

f:id:tachibanahideki:20190203033624j:image

ものすごくレベルの高いカラオケ大会で受賞出来たのは僕にとってすごく嬉しかったです(o^^o)

僕には目標があります。

[今は亡き師匠の背中を追って必ず超える]

事です。

師匠は全国大会で準優勝を受賞しています。

だから僕は全国大会で優勝して師匠に胸を張って報告したい!!

僕にとっては親孝行でもあると思っています。

その親孝行は必ず果たします。

たとえ何度転んだとしても!!

 

【③心身共に健康に過ごす】

昨年はやたらと体調を崩してしまっていた1年でもありました。

詳しくは書きませんが、体調を崩していた原因は精神的なものから来ていたものでした。

その頃、僕は何度も舞台から降りて消えようとばかり考えてました。

「俺みたいな人間がステージに立ったって…」

「どうしても歌う気分になれない」

そんな精神状態の時も正直ありました。。

でも、そんな中僕を救ってくれたのは

間違いなくでした。

そして僕を応援してくれる人達のおかげでした。

そんな状態でもいざステージに立つとその精神状態も無くなって楽しく歌えるんです。

「久々にKengo君の歌が聴けるから嬉しい」

「待ってたよ」

そう言ってもらえて気付いたんです。

 

“こんな僕にも待ってくれている人いてくれたんだ”

って

そのおかげでその病も治ってやっと前に向けるようになりました(^ ^)

精神的に余裕がないと冷静に物事を見れないし穏やかでいれないなって

そんな自己管理を怠っていたなって

だからこそ、自分を大切にして

心身共に健康に過ごす事を目標に入れました。

 

この3つの目標を胸に2019年も邁進してまいります!!

 

 

 

僕が良く唄う歌で

“ありがとう…感謝”という曲があります。

最近よく

「時折ありがとう…感謝が頭から再生されるんです」

「あの曲大好き」

とかよく言ってくれます。

僕もこの曲が大好きなんです!

 

特に好きな箇所が

 

だけどこうして歌をうたい

夢を紡いで来られたのは

あなたがいるから

あなたがいたから

あなたがいつも いつも

見てくれたから

 

という箇所です(^ ^)

 

歌ってる時、色んな人が頭に浮かぶんです。

 

“あなたがいるから”

いつも応援してくれる人達

 

“あなたがいたから”

最近中々会わなくて疎遠になってしまった人達

そして

色々あって全く関わらなくなってしまった人達

 

僕も生きてきて色んな人に出会いました

今現在も仲良くしてくれている人もいれば

中々会わなくて疎遠になってしまった人

喧嘩やトラブルなどで全く関わらなくなってしまった人

色んな人がいます。

そんな人達が歌ってる時浮かんでくるんです。

人間生きていれば色んな事があります。

嬉しいことも嫌なことも

そんな色々な事があって今僕は生きている。

歌を唄えている。

そう思うと僕は歌ってる時に浮かんでくる人達に素直に“ありがとう”って思えるんです。

 

あなたがいるから頑張れるんです。

あなたがいたから今の僕がいます。

あなたのおかげで唄えているんです。

“ありがとう”

 

この曲は歌ってる演者自身も素直にそんな言葉が言えるんです。

だから、僕は“ありがとう…感謝”が大好きです(^ ^)

 

そう思い続けれる自分でいたい。

そう思いながら(*^^*)

 

 

P.S.次回から週一くらいのペースで

“Kengo流歌唱法”

と題して、普段僕がレッスンで行なっているプログラムの一部をこのブログに書いていきたいと思います(o^^o)

ひょっとしたら、ここに書くレッスン内容だけでも劇的に歌唱が変わる方もみえるかも知れません。

 

そしてこれから

僕が出演するライブの予約特典として、

30分2000円でやっている僕のボイトレを1回無料にしようかと思ってます(^ ^)

是非お楽しみにしていて下さい(o^^o)

 

〜Kengo