プロの壁、全国の壁

f:id:tachibanahideki:20171121195849j:image

おととい、

東京の新橋に位置するヤクルトホールにて

クラウン歌謡学院歌謡フェスティバルが開催されて

出場して来ました(*^_^*)

 

この大会は優勝すると、

クラウンレコードよりオリジナル曲が贈呈される。

いわばプロへの登竜門となる大会。

 

プロ野球東京ヤクルトスワローズの入団会見などで使われるだけあって

めちゃくちゃ豪華なホールでした(o^^o)

f:id:tachibanahideki:20171121200152j:image

 

そんな大会に向けて

万全な状態で当日に挑みました!!

f:id:tachibanahideki:20171121200727j:image

出場記念メダル貰った(o^^o)

 

と、、、開演するまでは元気だった。。。

 開演して

皆さんの歌唱が始まる。

 

“今までの大会では感じた事のないほどのレベルの高さ”

にあまりにも驚いて

自分のステージの時間までカラオケBOXに練習しに行きました(^◇^;)

そして納得のいくところまで練習し終えて

会場へ戻り、、

 

自分のクラスの歌唱へ、

日本全国から集まった強豪の歌唱が始まる。。

 

全国から選び抜かれた人たちが歌う訳で

やっぱりめちゃめちゃ上手い!!

 

あまりの緊張で

“いつもよりも良く歌わないと”

という悪魔の欲求が出て来て、

出だしのフレーズを変えて試みてしまい

 

それが、アダとなり

半音以上音を外し、マイクを近付け過ぎて

スピーカーの音が割れてしまう

という、今まで自分がやった事のない失敗を犯しました。(−_−;)

 

レベルが高い中、そんな失敗をした自分が受賞する訳などなく

久々の大惨敗。

 

でも、きっとその失敗が無くても上位には程遠かったのかなとも思います。。

 

でも、

この大会で全国レベルの高さと自分の未熟さがよく分かりました!

そして最高の舞台に立たせて貰えた。

それが何よりの感謝です(*^_^*)

 

 

 

そして、

ゲスト歌唱!

プロの歌手って本当にすごいんですよ。

だって

例えその日体調が悪くても、歌が唄えないような精神状態にあっても

 

ステージに立ったらいつも100%の力で唄えて、観客を楽しませて感動を与えれる。

 

今の自分にそれが出来るのか?

と考えると、絶対出来ていない。

 

そこにプロとアマチュアの違いが出てくる。

 

 

でもまだまだ諦めません!

こんな自分を応援してくれている仲間、

そして自分を育ててくれたおやじの為にも

私はこれからも全力を尽くします!

 

夢を追うことは

格闘技みたいなものかもしれない

壁にぶつかり挫折したとき、

その時立ち上がらなかったらKO負け。

スラムダンク安西先生風に言えば

「そこで試合終了」なのだから

私は何度押し倒されたって、打ちのめされたって

立ち上がってみせる!

 

〜Hideki